DAIWA
.
.
不動産コンサルティング
ワンストップショッピング
ブリッジ方式
TSS方式
借地・底地
土地の有効利用
賃貸経営
各種相談コーナー
.
住宅関連事業
注文住宅
リフォーム
建てたい
基本設計
建物管理
.
不動産関連事業
賃金計画
相続
法律の相談
税金の相談
売りたい・買いたい
土地・建物の売却と購入
不動産取引きの流れ
OneStopShoppingがお役に立ちます!
当社の事業物件
.
物件情報・インフォメーション
大和地所ビル
売買・賃貸情報
インフォメーション
トピックス
   
  PR・広報
  PR・広報
 

マイホームを持つならできるだけ若いうちに、というのが原則です。それは、「ライフサイクル」の視点からとらえた場合、早く買うほど若いうちに生活基盤を安定させることができ、将来に余裕が持てるからです。住宅金融公庫の調査でも、20代で72.2%の人が取得意欲を持っているなど、若い人ほど長い人生の先を見据えてしっかりと考える傾向にあるようです。

また、若い時ならばそれだけ長期のローンが組めるのも有利な点。月々の支払い金額が、短い期間のものより少なくて済みます。「そろそろかな」と思ったら、計画はできるだけ早いうちに具体化させたいものです。

また、事業や投資目的で土地・建物の購入をお考えの際も是非私どもにご相談ください。組み替えや等価交換などの方法を使えば、今まであきらめておられたプランが実現する場合もあります。土地・建物そして不動産のプロならではのノウハウをどうぞお客さまの事業設計にお役立てください。
 
 
初めてのマイホーム(20代〜30代)

初めての「マイホーム」購入を考えている方。 “スタートは若いうちに”は正解ですが、失敗のないよう慎重に。

問題点:
初めてなのでどうすれば最適なのかが判らない。
・頭金は?
・ローンの設定は?
・諸費用は?
 
 
買い換え、etc...(20代〜50代)

賃貸からのステップアップや、最初に購入したマイホームからの買い換えをお考えの方。

問題点:
・今の家賃でいくら借りられるのか?
・「売り」と「買い」のタイミング
・買い換えの資金計画
 
 
法人・土地オーナー

投資用・事業目的での購入をお考えの方。

問題点:
・相続税対策はどうすれば?
・事業用の買い換えを検討中
 
 
○詳しい内容はこちらへどうぞ。
 
 
ボタンをクリックしていたただくと、それぞれの流れをご覧いただけます。
 

土地・建物などの不動産は経済状況に左右されやすいもの。地価や建築費の動向、需要と供給のバランスの変化などによって、価格は一定ではありません。そのエリアの人気も影響するでしょう。それだけに「売り時」「買い時」がいつかの判断は難しいのが事実です。

基本的には、日頃から地価の動向や金利の状況に注意を払い、長期的な視点で「価格が安定傾向にあるかどうか」「金利は上がりそうか下がりそうか」といった判断ができるようになること。こうした情報は普段読んでいる新聞やTVのニュース、そしてインターネットからもつかめるでしょう。

そしてもちろん私ども大和地所グループでは、土地・建物そして不動産のプロとして培ってきた経験とノウハウ、幅広いネットワークを活かし、的確なアドバイスをご提供しております。

売買の際の価格査定に始まり、実際の取引での面倒な価格交渉やローン契約の締結・代金の授受に至るまで、一貫したお手伝いをさせていただきます。

それが大和地所グループならではのサービス体制“ONE STOP SHOPPING” お客さまに安心していただけるよう、誠意と熱意を持って地域に密着した活動を行っております。

どうぞお気軽にお訊ねください。
.
copyright(c) DAIWA LAND GRAUP Inc, all rights reserved.