DAIWA
.
.
不動産コンサルティング
ワンストップショッピング
ブリッジ方式
TSS方式
借地・底地
土地の有効利用
土地有効活用について
タイプ別土地活用方法
等価交換とは
事例紹介
賃貸経営
各種相談コーナー
.
住宅関連事業
注文住宅
リフォーム
建てたい
基本設計
建物管理
.
不動産関連事業
賃金計画
相続
法律の相談
税金の相談
売りたい・買いたい
当社の事業物件
.
物件情報・インフォメーション
大和地所ビル
売買・賃貸情報
インフォメーション
トピックス
   
  PR・広報
  PR・広報
 
これからの時代、土地は単に「所有」するものから、資産として「利用・運用」するものへと考え方を変えていく必要があります。

本当の意味での土地を活用する(活かす)鍵は、「収支」「相続対策」「利用」を総合的にとらえ、いかにしてこの3つの視点のバランスを保っていくかにあります。
「収益(収支)」という視点
「相続対策」という視点
「利用」という視点

土地の有効活用
 
 
「収益」「相続対策」「利用」の3つの視点を総合的にとらえるためには、
(1)土地活用の目的を明確化
(2)所有資産全体の現状把握
が必要となってきますが、その時々に合った最適の答えにたどり着くのはそれほど容易なことではありません。 しかし、私どもにお任せいただければ、マーケティングリサーチから、事業の収支見通し、事業遂行、そしてメンテナンスに至るまで、ひとつの窓口で全て対応させていただきます。これが大和地所グループの“ONE STOP SHOPPING”。プロならではの専門知識とノウハウの蓄積をご提供し、所有資産の最適な運用をお手伝いさせていただきます。


 

.
copyright(c) DAIWA LAND GRAUP Inc, all rights reserved.